人気ブログランキング | 話題のタグを見る

PSA誕生20周年をふりかえって〜1

◆1995年にパステルシャインアートが誕生して20年。

その原点から20年の経緯を振り返ってみて10/25のPSA祭典までの間に
軌跡をすこしづつ描き綴っていきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡1)6/1

はやいもので20年になり、さまざまな思い出がいっぱいあります。現在、約30万人以上の方にこのメソッドが広がり加速を増してこのパウダー光画法に触れる事で『忘れかけていた嬉しいわくわく感』を思い起こす事が出来るでしょう。

1995年といえば
関西の震災やサリン事件のあった年でした。その闇の年に明るい光を発信したいという思いからアーティスト江村信一が
葉祥明氏と画家10名に声をかけて開催したのが『天使展』でした。

約600名の来場者の中に江村の絵を見て
こんな絵を習ってみたいという人が表れて
パステルシャインアート教室をその年の
9月からスタートしました。それがきっかけとしてこの技法で絵を描く人が
20年で一気に増えました。

1995年に、この技法を思いついた時は光を描きたいという思いでいろいろな画材を使って実験してみました。サイズは現在(パステルシャインアート基本メソッドサイズ)も同じ15㎝正方形、クレヨンや色鉛筆やアクリル、水彩、など使ってみたが思うようなイメージの光が描けなかった。 
それから、更に画材を探してみた。
PSA誕生20周年をふりかえって〜1_f0071893_11505331.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡2)6/2

ふと、以前サンリオでパステルを削ってキャラクターの背景にこの技法で描いていた事を思い出し、試してみたら驚くほど上手く出来た。その技法だけで1枚の絵(丸い光の絵)を描いてみた。この技法は通常、絵のバックなどに使用する描き方でこの技法のみで1枚の絵を描く事は今までどこにも前例が無くこれが初めての事だった。
そして丸い光に羽を描いてみた。うんいい感じだ。
これだ!と思って一気に10点ほどの絵を描き中から4点を出展した。

この天使展の企画をしてギャラリーと話し合い画家を10名ほど集めて合同展をすることが決まり、葉祥明さんをはじめ、いろいろな画家さんに声をかけた。ギャラリーからも2〜3名に声をかけ寺門孝之さん(facebook友人)も出展していただけることになった。
また、facebook友人の羽山 惠さん、建入ひとみさん、井戸理恵子さん、古野本聡さん、高田美苗さん(ほか、加藤裕美さん、石原彰子さん、武田育雄さん、金姫さん、忍田玲子さん、)ら素晴らしいアーティストにも出展をお願いして了解をいただけました。

声がけした葉祥明さんをはじめほぼ皆さんに賛同いただき出展者がほぼきまり、それから江村はイメージを暖めて絵を描き始めました。
その流れを見ているとまさに天使が運んでくれたのではと思うぐらいスムーズな動きでした。
PSA誕生20周年をふりかえって〜1_f0071893_11515341.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡3)6/3

画家の方には、みなさん心良く出品していただけて搬入もスムーズに
進みました。1995年7月20日はオープニングセレモニーとして
ギャラリーの中と広い中庭にくつろいでいただき、いろいろな方に来ていただけました。

中でも、印象的だった『鏡リュウジ』さんとはお話も出来ました。
その当時、イタリアのフィレンツェで『天使会議』に日本代表で鏡さんが参加された事は存じていたので天使に深く興味を持たれているのは知っていましたが、その後占いやエッセーや天使の本が書籍がぞくぞく出版されていて更に感慨深いものを感じました。

ほかにも出版社の社長やサンリオ時代のデザイナー仲間やアニメ作家で有名な高田明美さん(出展されていた高田美苗さんの姉)にもお会いする事ができました。

ミニライブに御呼びした知人のバイオリン奏者の西川八重さんとチェロの方が会場で演奏していただきセレモニーらしい雰囲気が漂っていました。 会期中には シンガーのミネハハさんや多数の素敵な方に来ていただけました。 つづく
PSA誕生20周年をふりかえって〜1_f0071893_11514895.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
軌跡4)6/4

1995年7月に開催した『天使展』も無事に終了して会期中に来場された方から要望のあったパステル教室を9月より開催した。6年いたキャラクターデザインオフィス恵比寿から移転した目黒のオフィスで月2回のペースでパステルアート教室を開催して最初は3名から5名ぐらいだったと思います。

まずは画用紙に15㎝の枠を円を描く事からスタートしました。マスキングにセロハンテープを使って(今と同じ方法で)ゆっくり円を描いていただきました。手探りでスタートして回を重ねるごとに皆さんだんだんよく描けるようになってきました。

そして、1996年より近くのワンネットワーク(株)という会社で講座を持つ事になりました。そのころはリラクゼーションアート、VASSアートメソッドという名称で講座を開催しました。

そのワンネットワークという会社では海外の講師バシャール(ダリル・アンカ氏)、ヒーリング(癒し)の権威レバナ・シェル・ブドラ女史、チベットのチョジェ・リンポチェなどのセミナーを中心とする会社で、日本発パステルシャインアートメソッドには興味を持っていただけました。

つづく
PSA誕生20周年をふりかえって〜1_f0071893_192312.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
by emrciss | 2014-06-03 11:54 |  ┗20周年記念祭典

パステルシャインアートは、1995年にアーティスト江村信一が開発したパステルを素材としたヒーリングアートメソッド。NHKなどに紹介され、日野原先生や心療内科の先生から推薦をいただいています。HP:

by shine