メビウスにてセミナー開催

1/30東京水道橋で開催されたメビウスの会に江村信一がお話をさせていただきました。
テーマ:キャラクターアートについてパステルシャインアートについて
2部は素敵な音楽セラピーの堀口直子さんのお話でした。
YouTubeで動画見れます。

f0071893_10243248.jpg

f0071893_10243617.jpg

f0071893_10252597.jpg

3名の女性の方にパステルシャインアート体験をしていただきました。

PSAを描いてくれたNさん。

f0071893_1027672.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
参加された星野さんからのメッセージ
ありがとうございます。

今年初めてのめびうすカフェ、ゲストのお一人はキャラクターデザイナーの江村信一さん。27歳でサンリオに飛び込み入社、あの有名なキティや犬のキャラクターなどのデザインなどを手掛けて34歳で独立、その後ヤクルト、味の素、明治製菓など主要企業100社にデザインが採用されるまで企業成長を遂げられた。ところが1995年、45歳の時に阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件などで世の中が暗くなったこともあり、アーティストとして何か貢献出来ないかと言う思いからパステルシャインアート技法を開発した。これはパステルを粉にして伸ばしてグラデーションでほんわりとした優しい丸い光の絵を描く方法で、誰でも10分程度で描けるものだ。そしてこれを全国に普及するために日本パステルシャインアート協会を設立。今日まで約600名のインストラクターが福祉施設や介護施設等様々な場所で老若男女問わずこの技法を教えているそうだ。今回は講演だけでなく実際に体験する時間を作って頂いた。さらに5分間で見事な空、海、浜辺、島を描いてくれて、その過程を見ているだけでも心が安らいだ。今後は音やアロマ香りなどとのクロスオーバー的な組み合わせで一つの療法が確立するのではないかと強い期待を描いた。江村さん、ありがとうございました、これからも多くの人々の心を癒してください☆☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-02-09 10:33 |  ┗講演会、セミナー
<< 銀座でインストラクターが講師に... 2014年 福岡で笑顔deAR... >>