<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メルマガの登録ありがとうございます。

ご登録いただいたアドレスにメールを返信しました。
つづいて1週間7通のメールが届きます。その後、2/16より
『あなたが輝くメール新聞365』メルマガを発行します。パステルシャインアート20年の歴史、江村信一の生い立ち、アート活動40年、挫折から進化と未来などについて笑いと涙のドラマを綴っていきます。お楽しみに。
aira@axel.ocn.ne.jp

f0071893_17475748.jpg


*メルマガ登録アドレスhttps://www.agentmail.jp/form/pg/2170/1/

★はじめてのPSA体験講座
はじめてパステルを持つ方でも参加出来ます。
*ゆうゆう講座、毎月第一土曜日(確認お願いします)
*13:30〜15:30 
*受講料:5000円(税込)6ヶ月連続参加の場合18000円
*画材レンタル料500円(税込)お持ちの方は持参ください。
*会場:(社)日本パステルシャインアート協会、銀座本部
http://jpsaa.net/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-26 10:36 |  ┗メルマガ発行

インストラクターの活動

東京都大田区のはがき絵インストラクターの小林浩美さんから情報をいただきました。
『こころの元気』という雑誌の表紙に描かれたパステルシャインアートを前にしてご本人が表紙のモデルになりました。おめでとうございます。
https://www.comhbo.net/?page_id=4416
f0071893_15472214.jpg
f0071893_15482325.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

石川県金沢市で活躍中のセラピスト:石野一男さんより活動報告が届きました。

金澤和菓子処「常和屋」さんのギャラリーで
おもてなしアートグループ展「出逢い」と言うタイトルで
展示会を企画し開催中です。

f0071893_17331026.jpg


・6月23日~7月13日
・6月29日(日)ワークショップ
 午前十時・午後二時

24日に北國新聞・金沢ケーブルテレビ取材でやっと正式名称で紹介されました。
何度かの取材で長い名称は読者に分かり難いとの事でパステル作家という名称だったのが
今回、やっとご理解いただき正式名称で紹介されたそうです。

f0071893_17332672.jpg


石野さん談
「嬉しかったです。
地道な活動がいかに大事か痛感しました。
一歩下がったことが良い結果になったと
想っています。」

f0071893_17341492.png

f0071893_17342822.jpg


作品はベーシックなものと最近地元の町おこしの種まきで
200店舗掲載達成に向けて八つ切りサイズ作品制作中。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

PSAインストラクターの方でこのように活動を積極的にされている方はご連絡を下さい。また、新聞記事やTVなどに放映されたり広報などに掲載されている方もお知らせ下さい。また、展示会などのお知らせもアップさせていただきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-25 17:36 | ★インストラクターの活動

品川区施設で講座

品川区の施設でパステルシャインアート講座を毎年、開催しています。次回は8/24です。富士山は前回受講された方の作品展です。アシストインストラクタースタッフは2名を募集したところ11名の応募がありました。ありがとうございます。
f0071893_11223360.jpg

前回開催された時の講座風景
f0071893_11273737.jpg
f0071893_11285749.jpg
f0071893_1127459.jpg

[PR]
by emrciss | 2014-06-21 11:25 | ◆施設でのPSA

インストラクターの、長原さん、広瀬さん、小泉さん、藤田さん、萩原さん、木村さん、皆川さん

1)インストラクターの大阪の長原洋子さんよりお知らせです、大阪市バスにパステルシャインアートが描かれた心の教室の広告を掲載して1年間走るそうです。そして大阪で一番高いビル『ハルカス』でPSAワークショップを開催。

f0071893_15201865.jpg

f0071893_15284266.jpg


NPO法人kunこころの宮指定校のkunこころの宮総合カレッジ
大阪市バスにパステル画と共に1年間走りますそれを記念して、あべのハルカスにて
○7月24日から8月5日と○9月11日から9月23日
ハルカスギャラリータワー館5Fにてパステルシャインアート作品の展示とkunこころの宮の活動報告行います。また、ギャラアリー展示と並行して9月21日(日)13時から17時までパステルシャインアート体験会をハルカスタワー館5Fにて行います

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2)栃木のインストラクター広瀬さんがPSAの看板を道路に設置してお教室の広報をしています。
f0071893_15261836.jpg


3)横浜の小泉智喜さんが公募ガイドに表紙の絵を応募しました。みごと入選されました。おめでとうございます。
f0071893_152787.jpg
f0071893_15271997.jpg


4)大阪のインストラクター柳研二さんはアートセラピーパークというサイトを主催されています。
http://www.artiro.com/pastel

5)富山の藤田小百合さんはラジオに出演

新番組がはじまりました。
「藤田小百合のハレ曆ごよみ」
富山シティエフエム77.7MHz
毎週絶賛放送中!
◎金曜日16時~16時30分
◎〈再放送〉土曜日12時30分~13時
f0071893_1554553.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

福島県のインストラクター萩原佳代子さんが
地元のラジオに出演。
2014年12月ベーシックインストラクター養成ダイヤモンド賞を受賞されました。
f0071893_1922454.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北海道札幌にお住まいのインストラクター木村美和さんが
絵本を出版されました。

詩とパステルアートによる詩画集
文芸社
『頑張らないことも 大事 』
文/清宮千歳
絵/美羽

f0071893_1926487.jpg

2014年12月ベーシックインストラクター養成ダイヤモンド賞を受賞されました。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北海道十勝に在住の皆川智恵さんの展示会のニュース
f0071893_1534029.jpg



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

PSAインストラクターの方でこのように活動を積極的にされている方はご連絡を下さい。また、新聞記事やTVなどに放映されたり広報などに掲載されている方もお知らせ下さい。また、展示会などのお知らせもアップさせていただきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-19 15:44 | ★インストラクターの活動

70期マスターインストラクター講座大阪

70期マスターインストラクター講座大阪は6/13.14.15開催しました。
エル大阪(天満橋)6/13、14、今回は大阪開催2年半ぶりだったので多数の方が受講されました。
f0071893_0132457.jpg
f0071893_0151686.jpg
f0071893_0152021.jpg

ブラッシュアップ講座6/14、18:00〜20:00
f0071893_015519.jpg

AA大阪ホール(本町)6/15
f0071893_018156.jpg
f0071893_0135899.jpg
f0071893_0145316.jpg
f0071893_13595255.jpg
f0071893_13592625.jpg
f0071893_1402177.jpg
f0071893_1404171.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

第70期 マスターインストラクター養成講座 2014/6/13-15 受講生アンケート

◆MOさん 40代女性

不安な気持ちは確かにあるのに、何かに引き寄せられるように大阪までやってきました。
私の知らない私に出会えました。
笑顔になれる、元気になれる、達成感が有る、
そして自分の中を見つめ新しい自分と言うもの、感情などの気づきもあります。
これをぜひ周りに広めて行き、幸せな気持ちになっていただけるように活動して
行きたいと思います。
グループでシェアリングアートは出来上がったものを見た時は感動し、
皆さんの前で発表するときは感極まってちょっとうるっときました。
本当に西川先生、江村先生ありがとうございました。
宝物がたくさん増えました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆TY さん 40代女性
色彩療法や空間マトリックスのお話はとても興味深かったです。
2日間、描きながら自分と向きあい、自分は人生に対して何を望んでいるのか、
仕事に何を求めているのか、考えていました。
今後は、自分の作品を発表する機会を多く持ちたいと思います。
ワークショップも計画しています。
また、インストラクターとして活動の場を広げて行きたいと思います。
企業研修でパステルを取り入れた話も興味を持ちました。
人間関係の活性化や好転にパステルの力を利用できたらと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆SN さん 40代女性 (再受講)
自己表現の方法として、とても気に入っているパステルですが、
しばらく描かずにいると、なかなか再開のきっかけがつかめず、
今回再受講させて頂こうと思いたちました。
今度は細くてもとぎれることなく、描き続けていきたいと思っております。
又、新しい発見や出会いの場としての定期的に再受講出来たら嬉しいです。
大阪での定期的な開講があると嬉しいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆YK さん 
シャインアートをアートセラピーに使えるかと思って受講しましたが、
パステルシャインアート自体が思っていた以上にアートセラピーでした。
今後は教室やワークショップはもちろん、
ホームページ上にギャラリーをつくったり、情報発信をしたりと得意の
webをからめて展開していきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆YY さん 30代女性
3日間本当にありがとうございました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい少し寂しい気持ちです。
基本をしっかりやる1日目からどんどんリラックスしてゆき、
いろんなブロックが、描く度に外れてゆくようでした。
今後は自宅でパステルアートをやりたい人の為のレッスンや
関西地域でのワークショップなどをやってゆきたいです。
また大阪にいらして下さいませ。楽しみにしております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆MN さん 40代女性 (ベーシックインストラクターからステップアップ)
日々の疲れが溜まっており、体調も万全ではなかったので、
3日間、講座についていけるのか不安でしたが、始まってみると全然疲れは感じず、
質の良い眠りの日々でした。(普段は夜中に子供に起こされることもあって、なかなか眠れない・・・)
さすがセラピーアートです。
基本の動作(粉をのばす、よくのばしてからぬる、ストローク)など、
再度確認出来、また新しい技術を教えて頂く事が出来、とてもありがたかったです。
セラピストの資格を取得し、今後のWSに、今回の講座の内容を入れていきたいです。
まだまだ先生方に教えていただきたいです。
ぜひぜひアドバンスを大阪で開催して下さい!江村先生、西川先生ありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆AM さん 40代女性 (通信インストラクターからステップアップ)
江村先生から直接レクチャー頂いたことで、パステルシャインアートのテクニックに加え、
パステルシャインアートへの江村先生の想いをお聞きする事が出来てとても暖かい気持ちになり、
またいやされました。パステルシャインアートを通じて無理せず、自分らしく生きていくこと、
そして、そのままの自分でいいのだという事を再確認出来ました。
また、ぜひ大阪でも講座開講して頂けるとうれしいです。
3日間温かいご指導ありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆KN さん 30代女性
とても楽しかったです。
絵がかけるか心配でしたが、先生や周りの皆さんも優しく、
大きな心の財産になりました。
これから、どんどん絵を描き、周りのみなさんのように、
心やすらぐ絵を色々な人に届けて行きたいと思います。
まずは、子供達と描き始めていきます。
3日間ありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆TN さん 40代女性 (ベーシックインストラクターからステップアップ)
とても有意義な三日間でした。
今回受講された方全員が素晴らしい感性を持っておられどなたの絵もすっと心に入って来る
ものがありました。4月から始めたばかりなのですが、
出来ることなら次のステップ(アドヴァンス)にも挑戦したいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆UC さん 40代女性(ベーシックインストラクターからステップアップ)
パステル画のやわらかくて暖かい雰囲気にあこがれはありましたが、
自分には似合わないように感じて、取り組む前は苦手でした。
コースを受けてみて、自分にも描けるんだ、
自分にもこんなやさしさや温かさがあるんだと認められるようになりました。
エネルギッシュな受講生さんたちが多く、
お話出来た事もプラスになりました。自分でも講座を開いてみたいと思いました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆HM さん 40代女性
待ちに待ったマスターインストラクター講座、とっても楽しみにしていました。
でも、3日間、絵を描き続けられるのだろうか・・・
という不安もあったのですが、毎日が本当に楽しくてあっという間の3日間でした。
あ、やっぱり私パステルが好きだ!と再確認出来ました。
皆さんの作品は本当に素敵で、すごく刺激になりましたし、
同じテーマでも、皆違った感性を持ちオリジナリティがあることに、
自分もオリジナルの良さを自信を持って描いてみたいと思えました。
70期生の皆さんとのつながりも宝物になります。
ふだんはみんなそれぞれの人生を生きているけれど、
パステルでつながり、そのご縁が嬉しいです。
これからもつながっていけるのが楽しみです。
セラピストになったら、今よりもっと自信を持って展示会や
ワークショップ、インストラクター養成もチャレンジしていきたいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆MT さん 40代女性 (再受講)
3日目のみ、再受講させて頂きました。
自分が最初に受講したのは6年ほど前で、2年半ほど前に再受講(たしか1日)
した時にも前より内容が進化していると思ったのですが、
今回はさらにその上を行っていました。皆さん本当に素敵な絵を描かれていて刺激になったし、
他の方から自分の絵をほめてもらえたのもうれしかったです。
これまでより受講者も多くて、作品を並べた様子も圧巻でした。
シェアアートは、これまでパステルでやったことはなかったので、
新鮮でとても良かったです。今、受講される方たちは初めからこんなレベルの高い講座を
受けることが出来るなんてうらやましいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆MM さん (再受講)
2日間の再受講とブラッシュアップ講座の受講でした。
3年ぶりの受講で先生方とたくさんの生徒の方たちとパステルシャインアートを共有できて
とても刺激になりましたし、受けて良かったと思いました。
これまで細々と活動してきましたが、今後はもう少し学んだ事を表に出してシェアする機会を
増やしていきたいと思いました。
インストラクターを育てるということも視野に入れながらどんどん描いていきたいです。
ありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆TR さん (再受講)
70期を受講できてよかったです。
PSAを習った後、より技法を学びたいと色々他の分野を体感後、
少し位置づけがゆらいでいたので、今回、受講させて頂きました。
私の描きたい原点はPSAだったということが改めて実感できました!
やはり「楽しい」気持ちが一番ですね!!
養成講座は「伝える人を育てる」ということで、
私の実力がついてからと考えていました。
今回を機に少しずつ準備したいです。
※色々な講座を受けましたが、パステルでやはり最も心に響いたのは
PSAです。もっと学びたいと思う方もいらっしゃると思います(私も含め)
機会を作って学んでいきたいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆NY さん (再受講)
参加できて良かったです。2日間ありがとうございました。
私は単純な描き方しか出来ませんが、参加者の皆さんの作品を見て進化して
次につなげていくことを更に感じました。
描く楽しみがさらに広がってきました。
いろんな所でパステル体験会をしていくことでパステルシャインアートが根付きとても
嬉しく思っていることと、障害児童者アートでパステルの楽しさを伝えています。
集中力がもたない子供達には簡単に描ける楽しみをもっと伝えていきたいです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆MY さん (再受講)
2011年大阪で受講させて頂きましたので、再受講になります。
前回の後、少しパステルから遠ざかってしまい、
今回はリハビリのつもりで参加をお願いしました。
まず、講習会に来て、ずらりと並べられた光と色のあふれる皆さんの絵を見るだけで
いやされました。江村・西川先生の楽しくあたたかいご指導にも癒されました。
また新たなご縁もできましたし、今回は自分の仕事やワークに取り入れて描いていけるように
つなげていきたいと思います。
PSAの良さが再認識できた2日間でした。
参加して良かったです。ありがとうございました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-18 09:03 |  ┠マスターインストラクター

北川孝次さんウズペキスタンより帰国されました。

ウズペキスタンに約1ヶ月間にわたり素敵な笑顔の写真を撮ってこられました。同時に、パステルシャインアートインストラクター親善大使として現地の子供たちにパステルで絵を描く指導をされました。北川孝次さんと江村信一は10月に原宿で『笑顔二人展』を開催します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

写真家の北川孝次さんは世界中約50カ国の子供たちの笑顔を撮っています。北川孝次さんと江村信一は、43年ぶりの再会です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北川孝次さんfacebookより
「ウズベキスタン偏」NORIKO学級で日本から持参のパステル画を生徒さん達に初めて体験をしてもらった作品です、基本は少し教えたものの、後は自分たちの思いどうり個性豊かに描いたもので、用紙が一人2枚くらいしかなかったもので生徒達はもっと描きたがっていました、、パステル画の先生どなたかお越し頂けませんか、
f0071893_22531762.jpg

「ウズベキスタン偏」午後のパステル画の授業は用紙が無くなり今回のパステル画は、終わってしまい残念、、やっぱり子ども達の発想は、、見てても楽しかった、用紙があればゆっくり描きたいものだ!
「ウズベキスタン偏」今日は初めてパステル画の指導、、子供達のイマジネーションの高さに驚き、、初心者の私も感動、、
f0071893_23124562.jpg

f0071893_22515916.jpg

f0071893_18522197.jpg
f0071893_1852891.jpg
f0071893_18515533.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。
パステルシャインアートインストラクター親善大使、写真家、北川孝次さん。
f0071893_18354066.jpg

f0071893_18564332.jpg


ここでも見る事ができます。

●北川孝次フォトグラファー
社団法人・日本写真家協会会員
1944年旧満州生まれ。
「世界の笑顔」をテーマに、世界各国を飛び回って撮影を続けている。
これまでに「笑顔」の取材に赴いた国は、インド、ベトナム、ブータン、ミャンマー、トンガ、 サモア、イエメン、ケニア、ナミビア、カメルーン、エチオピア、ロシア、フランス、スイス、 イタリア、オランダ、メキシコ、グリーンランド、アイスランド、ペルー、グァテマラ、 モンゴル、パプアニューギニア、ルーマニア、ブルガリア、ネパール、チュニジア、中国、 マリ、キューバ、ラオス、東ティモール、ポーランド、スロバキア、チェコなど約51ヶ国にのぼる。
「世界の笑顔」シリーズの写真展を、日本全国の小・中学校、高校、予備校、 老人福祉施設、病院、電車の車内などで行っている。
著書に、写真集「満州帰行」「輝きがある」
。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-12 18:33 |    ┗世界に広げよう

7/2の葉祥明の講座に館長のお話が聞ける

7/2のカリキュラムはこのイルカの親子です。一部、水彩を使用します。
受講される方は不透明水彩12色と細い筆(面相筆)をお持ち下さい。
f0071893_1520160.jpg


※7月2日(水)の『葉祥明の世界を描こう』講座のゲストに
葉祥明美術館の館長、堀内重見氏の(13:00より60分)葉祥明の世界観のお話を聞く事ができます。 堀内氏の新聞記事http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=442420
そのため、14:00より、絵の創作講座(講師:江村信一)に入り、講座終了時刻は特別17:00までとなります。
7月2日の受講料は特別に通常と同じ金額で受講できます。
*前回の講座を葉祥明ブログに紹介いただいています。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*7/2より葉祥明講座のインストラクター
認定制度開始します。

*このたび葉祥明美術館館長から了承を得て資格制度を
開始することになりました。
*インストラクター認定証発行者(希望者のみ)
講座で習得したテーマに関して、指導・教室の開講が出来ます。
(講座受講しても、認定証をお持ちでない方は
指導・教室開講は出来ませんのでご了承下さい)
*葉祥明の世界を友人や親しい方にこの感動を共有してみましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。

葉祥明さんの絵の中から
人気のある絵の投票をしていただきました。できるだけ人気のある絵を優先してカリキュラムとしていく予定です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。
葉祥明さんの絵の前の江村先生。
f0071893_1015154.jpg


。。。。。。。。。。。。。。
葉祥明美術館と隣の紫陽花寺。
f0071893_11133997.jpg
f0071893_11134262.jpg
f0071893_1114547.jpg
f0071893_11142258.jpg
f0071893_11143643.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-11 10:02 |  ┠葉祥明の世界を描く講座

20年を振り返って−2 CDジャケットにPSA採用

パステルシャインアート20年の
軌跡(5)

日本発パステルシャインアートメソッドには興味を持っていただけました。
その頃の1996年1997年1998年2001年は年賀状やグリーティングカードにパステルシャインアートを使用していました。また、97年には中央の絵『ホホバの実』をホホバオイルのパッケージに使用されました。また、同時期にヒーリング音楽(マリアコーポレーション)のCDジャケットにPSAを12枚採用されました。
少しずつパステルシャインアートを知る方が増えて来て出版、セミナー会社の(株)ヴォイスや恵比寿の天使ショップの『レザンジュ』でワークショップを開催することになりました。そのレザンジュで知りお会いした作詞家の吉元由美(平原綾香のジュピター、杏里の作詞やエッセーを多数執筆されている方で、あるテイチクからリリースされたジャズのCDのミニエッセーをお願いした事もあります)さん
https://www.facebook.com/yumi.yoshimoto.50?fref=ts
や女優の宮崎ますみさんともお会いしました。
その頃、いろいろな方にパステルシャインアートを知っていただいて
90年代後半は、手探りでしたが一歩ずつ歩んでいきました。
つづく

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f0071893_0222394.jpg
f0071893_0224235.jpg
f0071893_023643.jpg

f0071893_0275926.jpg

f0071893_022975.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パステルシャインアート20年の
軌跡(6)

90年代後半は、手探りでしたが一歩ずつ歩んでいきました。

1995年から1999年の頃は江村のキャラクターオフィスや(株)ワンネットワーク、(株)ヴォイス http://www.voice-inc.co.jp/ などセミナー会社などで
講座を開催していました。

また、恵比寿の備屋珈琲の2Fに貸ルームがあってそこでもよくパステルシャインアートワークショップを開催していました。また、渋谷のヒーリングガーデンというサロンでも絵を展示していただきました。

その頃、よく人を集めてくれた藤本さんがモデル仲間や小さな会社の社長などいろいろな方がPSAを楽しんでいました。カリキュラムもその当時は基本の円をはじめ空や海や木など数は多くはなっかたですが皆さんに喜んでいただけました。

手探りに進めてきてから2000年に入りカルチャーセンターなどでも声がかかるようになってきました。二子玉川高島屋のコミュニティークラブや恵比寿の読売文化センター、蒲田サンケイ学園などから依頼されて講師を努める事になりました。

つづく

f0071893_10395941.jpg
f0071893_10393562.jpg
f0071893_10392339.jpg
f0071893_10395340.jpg

f0071893_10384853.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。

軌跡−7

2003年にはPHP研究所にパステルシャインアートをプレゼンテーションして採用され10月に本屋さんに書籍『世界でいちばん簡単な絵の描き方』が並びました。PSAの本では、はじめての書籍出版(現在5冊)でした。そして同じ年の12月にNHKの番組に出演する事になりパステルシャインアートが誕生して8年目でメディアにも紹介されるようになりました。

手探りで進めて来たパステルシャインアートメソッドもいよいよメジャーな展開に広がってきました。同時に近くの小学校の先生にも指導したり自由が丘のカフェで展示会なども開催しました。

このころからこのメソッドを使ったパステルアート教室があちこちで増えてきました。パステルシャインアートメソッドの特許を取得していないことから野放し状態で管理面においてものんびりしていたため、一気に広がりました。反省と同時にこのメソッドを通じて1人でも多くの人に楽しんでもらえることの歓びも感じる事ができました。

パステルシャインアートと並行してキャラクターデザインの仕事は今年で40年になりますが、このころに大ブレークした『元気を出して』という書籍をはじめエッセー本にキャラクターを描く共著本と著書が15冊(累計70万冊)ほど出版されました。

つづく

f0071893_1427479.jpg

f0071893_14292361.jpg

f0071893_14291196.jpg

f0071893_1429130.jpg

f0071893_14285283.jpg

f0071893_1430257.jpg
f0071893_14303995.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-09 22:37 |  ┗20周年記念祭典

PSA誕生20周年をふりかえって〜1

◆1995年にパステルシャインアートが誕生して20年。

その原点から20年の経緯を振り返ってみて10/25のPSA祭典までの間に
軌跡をすこしづつ描き綴っていきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡1)6/1

はやいもので20年になり、さまざまな思い出がいっぱいあります。現在、約30万人以上の方にこのメソッドが広がり加速を増してこのパウダー光画法に触れる事で『忘れかけていた嬉しいわくわく感』を思い起こす事が出来るでしょう。

1995年といえば
関西の震災やサリン事件のあった年でした。その闇の年に明るい光を発信したいという思いからアーティスト江村信一が
葉祥明氏と画家10名に声をかけて開催したのが『天使展』でした。

約600名の来場者の中に江村の絵を見て
こんな絵を習ってみたいという人が表れて
パステルシャインアート教室をその年の
9月からスタートしました。それがきっかけとしてこの技法で絵を描く人が
20年で一気に増えました。

1995年に、この技法を思いついた時は光を描きたいという思いでいろいろな画材を使って実験してみました。サイズは現在(パステルシャインアート基本メソッドサイズ)も同じ15㎝正方形、クレヨンや色鉛筆やアクリル、水彩、など使ってみたが思うようなイメージの光が描けなかった。 
それから、更に画材を探してみた。
f0071893_11505331.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡2)6/2

ふと、以前サンリオでパステルを削ってキャラクターの背景にこの技法で描いていた事を思い出し、試してみたら驚くほど上手く出来た。その技法だけで1枚の絵(丸い光の絵)を描いてみた。この技法は通常、絵のバックなどに使用する描き方でこの技法のみで1枚の絵を描く事は今までどこにも前例が無くこれが初めての事だった。
そして丸い光に羽を描いてみた。うんいい感じだ。
これだ!と思って一気に10点ほどの絵を描き中から4点を出展した。

この天使展の企画をしてギャラリーと話し合い画家を10名ほど集めて合同展をすることが決まり、葉祥明さんをはじめ、いろいろな画家さんに声をかけた。ギャラリーからも2〜3名に声をかけ寺門孝之さん(facebook友人)も出展していただけることになった。
また、facebook友人の羽山 惠さん、建入ひとみさん、井戸理恵子さん、古野本聡さん、高田美苗さん(ほか、加藤裕美さん、石原彰子さん、武田育雄さん、金姫さん、忍田玲子さん、)ら素晴らしいアーティストにも出展をお願いして了解をいただけました。

声がけした葉祥明さんをはじめほぼ皆さんに賛同いただき出展者がほぼきまり、それから江村はイメージを暖めて絵を描き始めました。
その流れを見ているとまさに天使が運んでくれたのではと思うぐらいスムーズな動きでした。
f0071893_11515341.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★軌跡3)6/3

画家の方には、みなさん心良く出品していただけて搬入もスムーズに
進みました。1995年7月20日はオープニングセレモニーとして
ギャラリーの中と広い中庭にくつろいでいただき、いろいろな方に来ていただけました。

中でも、印象的だった『鏡リュウジ』さんとはお話も出来ました。
その当時、イタリアのフィレンツェで『天使会議』に日本代表で鏡さんが参加された事は存じていたので天使に深く興味を持たれているのは知っていましたが、その後占いやエッセーや天使の本が書籍がぞくぞく出版されていて更に感慨深いものを感じました。

ほかにも出版社の社長やサンリオ時代のデザイナー仲間やアニメ作家で有名な高田明美さん(出展されていた高田美苗さんの姉)にもお会いする事ができました。

ミニライブに御呼びした知人のバイオリン奏者の西川八重さんとチェロの方が会場で演奏していただきセレモニーらしい雰囲気が漂っていました。 会期中には シンガーのミネハハさんや多数の素敵な方に来ていただけました。 つづく
f0071893_11514895.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
軌跡4)6/4

1995年7月に開催した『天使展』も無事に終了して会期中に来場された方から要望のあったパステル教室を9月より開催した。6年いたキャラクターデザインオフィス恵比寿から移転した目黒のオフィスで月2回のペースでパステルアート教室を開催して最初は3名から5名ぐらいだったと思います。

まずは画用紙に15㎝の枠を円を描く事からスタートしました。マスキングにセロハンテープを使って(今と同じ方法で)ゆっくり円を描いていただきました。手探りでスタートして回を重ねるごとに皆さんだんだんよく描けるようになってきました。

そして、1996年より近くのワンネットワーク(株)という会社で講座を持つ事になりました。そのころはリラクゼーションアート、VASSアートメソッドという名称で講座を開催しました。

そのワンネットワークという会社では海外の講師バシャール(ダリル・アンカ氏)、ヒーリング(癒し)の権威レバナ・シェル・ブドラ女史、チベットのチョジェ・リンポチェなどのセミナーを中心とする会社で、日本発パステルシャインアートメソッドには興味を持っていただけました。

つづく
f0071893_192312.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2014-06-03 11:54 |  ┗20周年記念祭典