<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

官製ハガキアート、Gカードいろいろ

はがき絵インストラクター認定講座
2013/2/3よりスタートします。
f0071893_13341538.jpg
f0071893_13331025.jpg
f0071893_13324071.jpg
f0071893_1332114.jpg

f0071893_1462682.jpg
f0071893_1461721.jpg



*1期 2013年2月3日(日)
*2期 2013年3月3日(日)
*3期 2013年4月18日(木)
*4期 2013年5月3日(金)
*5期 2013年6月2日(日)
(毎月開催予定)
この講座はパステルシャインアートの技法で官製はがきを使い
ぬくもり感のあるオリジナルのはがき絵を創作するワークショップです。
現代はデジタルが進化して手の温かさのある葉書や手紙を描く事から遠ざかっていませんか?
この機会にアナログで描く葉書を思い出してみましょう。

*時間:11:00~16:00
*受講料:認定料込み15750円 画材一式必要な方は別途12500円
*会場:銀座(日本パステルシャインアート協会)
*カリキュラム予定:
 2/3(バレンタイン、花束、ひなまつり)
 3/3(桜、チューリップ、つばめ)

*毎回3テーマのはがき絵を季節や行事に合わせて開催していきます。
*この講座はだれにでも参加できて人に教える事のできる資格を取得できます。

。。。。。。。。。。。。。。。。

2/3講座みなさんよく描けました。
f0071893_17162146.jpg

f0071893_1717074.jpg
f0071893_17165151.jpg
f0071893_17164050.jpg


右下の
★はがき絵講座をクリックすると2期3期の様子を見ることができます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[PR]
by emrciss | 2012-01-31 13:30 |  ┠はがき絵講座

被災地でのインストラクター活動報告2

f0071893_20175988.jpg

f0071893_103812.jpg

[PR]
by emrciss | 2012-01-29 10:39 |  ┠被災地でのPSA活動

被災地でのインストラクター活動報告1

f0071893_10194998.jpg

[PR]
by emrciss | 2012-01-29 10:20 |  ┠被災地でのPSA活動

コラボカルチャーズにてパステルシャインアート講座

■新規企画のおしらせ
日本パステルシャインアート協会では、
第1回パステルシャインアートコラボ会議を銀座オフィスで春に予定しています。さまざまなスペシャリスト、カウンセラー、セラピスト、コンサルタント、人材教育、学校教室経営、イベントなどのお仕事をされている方を対象とした方でパステルシャインアートメソッドとのコラボを企画を希望される方を対象に開催します。詳しい内容、日程などを興味ある方はお知らせします。4冊目のパステルシャインアートの出版にともなっていろいろな新規の企画を進めていきます。新たなインストラクターの活動できる場としても企画中。


。。。。。。。。

横浜のコラボカルチャーズで
パステルシャインアート講座を開催しました。
主宰された方、参加された方にありがとうございました。
受講された方の中で仙台から来られたTさんは海外で多数の絵画の賞を受賞されている
素敵な方(写真)でパステルシャインアートのメソッドをたいへん気にいっていただけました。
著名なイラストレーターやプロのデザイナーの方も時々受講され
このメソッドの面白さに感動いただいているようです。感謝。

f0071893_10283226.jpg


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[PR]
by emrciss | 2012-01-28 09:06 | ◆コラボレーション

質問など

■パステルシャインアートQ&A

Q1:パステルシャインアートはなぜ簡単な絵の描き方なのですか?
A:パステルを粉にして描くことで難しい技法をいとも簡単に表現できるからです。またデッサン力がなくても描ける描き方を考案し、お伝えしているからです。身近の道具で描けることも手軽に描けるコツです。

Q2:このメソッドはアートセラピーですか?
A:簡単な絵としても楽しむことが出来ますが、この絵を描くことで子供のように無邪気になり、心の中が深い瞑想をした時のように、悩みや苦しみが消えたり、体が軽くなる体験をする方が多いようです。またいい意味で自分と向き合うチャンスになります。

Q3:インストラクターとセラピストはどのように違いますか?
A:インストラクターは教室を開き教えることが出来る資格です。またセラピストは3日間のインストラクター講座を開き、自らがベーシックインストラクターを養成することが出来る資格です。

Q4:認定資格にはどのようなものがありますか?
A:当協会では、パステルシャインアートインストラクター認定講座のほか、創作ぬり絵インストラクター。グリーティングカードインストラクターなど。ニーズに合わせたインストラクターの養成を行い、資格認定をしています。

Q5:他にもパステルの資格を出しているところがありますが、違いがありますか?
A:当協会は、独自なメソッド、15センチ正方形の紙にパステルを粉にして一枚の絵を描く手法を1995年より行い、またそのメソッドを開発し、長年アーティストとして活躍してきている江村信一が代表です。世界中のセラピーや心理学を独自の切り口で伝える西川眞知子が理論の担当です。内容的にも自信を持ってその熱い思いをお伝えしています。後発のパステルアート講座や協会が多数ありますが1995年以降パステルシャインアートメソッドから派生している教室です。書籍『一瞬で絵心の扉を開くパステルシャインアート』江村信一著、コスモトゥーワン発行、の本には詳しくその開発経緯が書かれています。ご覧下さい。このブログ『PSAの創始者として』にも詳しくかいてあります。

Q6:講座終了後はどんな道がありますか?
A:卒業生はさまざまな道で活躍しています。アートセラピー教室、高齢者介護、親子のアート教室、幼稚園、保育園、カラーセラピーやアロマ、オーラソーマなどとのコラボ教室、カルチャースクール、ボランティア活動、企業など。活躍の道はさまざまです。また、ブラッシュアップ講座フォローアップ講座等にも参加できます。

Q7:受講費は、分割支払できますか?
A:2回~10回まで分割支払できます。手数料は別途少々発生致します。

Q8:3日連続での受講は難しいですか、振替受講できますか?
A:振替受講可能となっております。

Q9:絵心がなくても描けますか?
A:絵が苦手な方でも描けます。パステルシャインアートは、今までにない技法で1995年から、長年絵を描いていない方、絵が苦手と思っている方、誰でもが、ココロを和らげ、様々なココロのマイナス面をも解放する事の出来るアートセラピーとして確立しております。

Q10:画材セット(12,500円)ですが、持っていないもののみ購入はできますか?
A:必要な画材のみの購入もできますので、お問い合わせ下さい。

Q11:HPの内容以外に、講座の資料などはありますか?
A, 各講座ごとに資料や申込書をご用意しております。aira@axel.ocn.ne.jpまでメールをいただければ、資料をお送りします。

Q12:通信講座は、どれくらいの期間で終了すればよろしいですか?
A:1ヶ月~1年以内に提出していただきますが、ご都合により延長も可能です。

Q13:遠方で東京まで行けないのですが、通信講座などありますか?
A:大阪でも講座を行っております。東京、大阪の講座をすぐに受講できない方には通信講座がございます。

Q14:インストラクターの通信講座はありますか?
A,:はい、遠方の方でもインストラクターの資格が取得できます。

Q15:インストラクターとベーシックインストラクターの違いは何ですか?

A:インストラクターもベーシックインストラクターも、10テーマ+αの指導ができ、教室ができますので、同じ内容になります。マスター講師の3days養成講座を受けて認定を受けるとインストラクターになり、セラピストの養成講座を受けて認定を受けるとベーシックインストラクターになります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2012-01-23 13:01 | ◆Q&A質問など

通信講座テキスト1、2の提出参考例

レベル1

自然を描くテーマが中心で丸からはじまり海や大地、木、葉、空、雪、花、等を見本を見て描いて行きます。10テーマで基本と応用(自分なりに発想を広げて)の2点を提出します。そして、レベル2はステップアップした見本10テーマを見て自分で消化して(見本を模写するも可)表現していきます
*レベル1
f0071893_928087.jpg
f0071893_9275178.jpg
f0071893_9273571.jpg
f0071893_9271213.jpg

f0071893_929693.jpg
f0071893_9284039.jpg


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■通信講座レベル1を受講して

テキスト1を終えて感じた事は、この15cm×15cmの大きさが短時間で描き上げる事が出来、楽しくて自分が絵の上手な人になった気分で、とても自信がもてる感じで、本当に考えられたサイズだと思いました。
どのテーマもわかりやすく、自由で心が暖かく癒されていくのを感じました。
ねり消しゴムを光として使うのにもビックリしました。
描けた絵を額に入れると自分の絵が凄く立派に見えたのにも感動です。
このすばらしい機会を与えて下さった事に本当に感謝致します。
有難うございました。 wさん 女性


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

とっても簡単に描ける。
とっても短時間で描ける・・・と思いますが、奥が深く、簡単には出来ない、けれどもフレームに入れると、うまく描けていない絵でも素敵に見える。ちょっと感動しちゃう。
自分の描いた絵を部屋に飾るなんて!!
この感動をたくさんの人に味わってもらいたい。
もっと、もっと、技術を身につけて、色んな人の心にいやしに役立つ仕事がしたいです。
本当にパステルシャインアートに出会えて良かった。
私の天職にしたいです。 Yさん 女性


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

パステルシャインアートの本を読んで、とても心惹かれるものがあり、興味を持ちました。
簡単に出来ると思って始めてみたら、意外に時間がかかったり、自分の出したい色が出せなかったりで、どうしようと考えました。
しかし、取り組んでいる時の時間がたつのが速く無の時間。
自分の思った色が出せた時の感動は、すばらしく、始めて良かったと思いました。
ねりケシゴムの使い方で、風や光を表現する事や小さい絵を入れる事がむずかしく、まだまだですが、作品を仕上げていく事で少しずつ上達していると思います。
テキスト2の方もこれから始めますが、絵が出来上がった後のセロハンテープをはがすドキドキを楽しみにがんばりりたいと思います。 Nさん 女性


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

課題制作中に気づいた事

(1)“私は私に厳しい”
見本のとおりに描けないとか、テープがうまく剥がれないとか。。。最初の頃は“上手く描けない”葛藤が有りましたが、次第に“誰にとっての上手い”を私は追及しているのだろうか?と思い始め、最後の頃には“上手く描く”ことよりも“描くことを楽しむ”ようになれば良いんだと思えるようになりました。自分の人生にも通じるところが多分にあって、今まで誰にとっての上とか下とか有名とかお金持ちとか気にしてたんだろう?と、改めて“ただ自分自身を生きる事を楽しむ”コツを学んだ気がします。

(2)“立ち止まる”ことを自分に許す
課題にあったことで、初めてじっくり空や葉・花などを見た気がします。随分前からそれは存在したのに、ただ“物”として存在していただけで、何の気にも留めていない存在でした。でも良く意識を向けて観ると一つ一つの花に個性が有り、香りや形も違い、“これって人間と一緒だなぁ”と思って接するようになりました。いざ空や雲を描くとなると全く描けない自分が居て、愕然としました。今では夕暮れや美しい朝日の空を見ると、これ描くとどう描けるのか?と気にかけて観るようになり“立ち止まって”心のシャッターを押す時間を自分に許すようになりました。
早く・沢山・効率良く生きることだけが決して幸せではなく、ゆっくりと・ほんの少しを・味わい噛みしめながら生きることの素敵さを学んだ気がします。

(3)“枠を持たない・溶ける”楽しさを味わう
今回の提出物は殆ど指で直接描いてみました。まるで子供の頃に戻ったようで、しかもパステル画は縁をとったり枠を描かないのが大半なので、自分の中の眠っていた“悪戯心”とか、ひいては“遊び心”“創意工夫する心”がみるみる蘇るのを感じました。

様々な色をブレンドすることで、思ってもいない意外な魅力や瞬発力も出て、これからは仕事にせよプライベートにせよ“自分のやり方”とか“自分スタイル”に固執せず様々な人の意見やスタイルに溶けてみようという気になりました。Tさん 女性

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*レベル2

f0071893_9403341.jpg
f0071893_9402058.jpg

f0071893_9555587.jpg

[PR]
by emrciss | 2012-01-16 09:31 |  ┗通信講座の感想