質問など

■パステルシャインアートQ&A

Q1:パステルシャインアートはなぜ簡単な絵の描き方なのですか?
A:パステルを粉にして描くことで難しい技法をいとも簡単に表現できるからです。またデッサン力がなくても描ける描き方を考案し、お伝えしているからです。身近の道具で描けることも手軽に描けるコツです。

Q2:このメソッドはアートセラピーですか?
A:簡単な絵としても楽しむことが出来ますが、この絵を描くことで子供のように無邪気になり、心の中が深い瞑想をした時のように、悩みや苦しみが消えたり、体が軽くなる体験をする方が多いようです。またいい意味で自分と向き合うチャンスになります。

Q3:インストラクターとセラピストはどのように違いますか?
A:インストラクターは教室を開き教えることが出来る資格です。またセラピストは3日間のインストラクター講座を開き、自らがベーシックインストラクターを養成することが出来る資格です。

Q4:認定資格にはどのようなものがありますか?
A:当協会では、パステルシャインアートインストラクター認定講座のほか、創作ぬり絵インストラクター。グリーティングカードインストラクターなど。ニーズに合わせたインストラクターの養成を行い、資格認定をしています。

Q5:他にもパステルの資格を出しているところがありますが、違いがありますか?
A:当協会は、独自なメソッド、15センチ正方形の紙にパステルを粉にして一枚の絵を描く手法を1995年より行い、またそのメソッドを開発し、長年アーティストとして活躍してきている江村信一が代表です。世界中のセラピーや心理学を独自の切り口で伝える西川眞知子が理論の担当です。内容的にも自信を持ってその熱い思いをお伝えしています。後発のパステルアート講座や協会が多数ありますが1995年以降パステルシャインアートメソッドから派生している教室です。書籍『一瞬で絵心の扉を開くパステルシャインアート』江村信一著、コスモトゥーワン発行、の本には詳しくその開発経緯が書かれています。ご覧下さい。このブログ『PSAの創始者として』にも詳しくかいてあります。

Q6:講座終了後はどんな道がありますか?
A:卒業生はさまざまな道で活躍しています。アートセラピー教室、高齢者介護、親子のアート教室、幼稚園、保育園、カラーセラピーやアロマ、オーラソーマなどとのコラボ教室、カルチャースクール、ボランティア活動、企業など。活躍の道はさまざまです。また、ブラッシュアップ講座フォローアップ講座等にも参加できます。

Q7:受講費は、分割支払できますか?
A:2回~10回まで分割支払できます。手数料は別途少々発生致します。

Q8:3日連続での受講は難しいですか、振替受講できますか?
A:振替受講可能となっております。

Q9:絵心がなくても描けますか?
A:絵が苦手な方でも描けます。パステルシャインアートは、今までにない技法で1995年から、長年絵を描いていない方、絵が苦手と思っている方、誰でもが、ココロを和らげ、様々なココロのマイナス面をも解放する事の出来るアートセラピーとして確立しております。

Q10:画材セット(12,500円)ですが、持っていないもののみ購入はできますか?
A:必要な画材のみの購入もできますので、お問い合わせ下さい。

Q11:HPの内容以外に、講座の資料などはありますか?
A, 各講座ごとに資料や申込書をご用意しております。aira@axel.ocn.ne.jpまでメールをいただければ、資料をお送りします。

Q12:通信講座は、どれくらいの期間で終了すればよろしいですか?
A:1ヶ月~1年以内に提出していただきますが、ご都合により延長も可能です。

Q13:遠方で東京まで行けないのですが、通信講座などありますか?
A:大阪でも講座を行っております。東京、大阪の講座をすぐに受講できない方には通信講座がございます。

Q14:インストラクターの通信講座はありますか?
A,:はい、遠方の方でもインストラクターの資格が取得できます。

Q15:インストラクターとベーシックインストラクターの違いは何ですか?

A:インストラクターもベーシックインストラクターも、10テーマ+αの指導ができ、教室ができますので、同じ内容になります。マスター講師の3days養成講座を受けて認定を受けるとインストラクターになり、セラピストの養成講座を受けて認定を受けるとベーシックインストラクターになります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emrciss | 2012-01-23 13:01 | ◆Q&A質問など
<< コラボカルチャーズにてパステル... 通信講座テキスト1、2の提出参考例 >>